3000円以内!全身鋼製の三徳包丁「ヴェルダン」や「関孫六」包丁比較

スポンサーリンク
ヴェルダン 三徳包丁 包丁

3000円以内で良い包丁を紹介してくださいっとよく聞かれるので、今回は金額縛りの中、包丁の質と切れ味をレビューをかねて紹介しましょう。

今回は分け合って、オールステンレスの包丁をよりすぐりで選んでみました。続きます!

オールステンレスの包丁の特権

まず、今回は刃と肢の部分に継ぎ目がないオールステンレス風の包丁を選んでみました。実はこれらの包丁には奥深い事情がありまして、その選ばれる理由としては:

  • 清潔面を気にして肢の部分が木ではなく、汚くならない全身ステンレスが欲しい
  • 食器洗いに入れたい!

包丁を食器洗いに入れない派ですが、清潔面でやはりオールステンレス系の包丁は魅力です。

まぁ、それはさておき包丁を紹介していきましょう。

ウェルダンの三徳包丁

コスパを考えるとあり。一般家庭で使うには切れ味もそこそこありますし、バランスは良いと思います。アマゾンでは売れ筋No.1。162gと結構軽いのも特徴。

関孫六の三徳包丁「匠創」

私が毎回紹介し、こよなく愛する関孫六です。私のおすすめです。

ヘンケルスの三徳包丁

180mmとちょっと長め。切れ味は抜群です。

まとめ

あまりチョイスがないですが、ステンレスで破格な上位3位をおすすめしました。参考にできれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました